17年9月20日 16:28
  14年1月 5日 11:38   閲覧件数 697
 先祖を敬い、崇めることは、仏法の教義に照らして、けっして間違いではありません。むしろ人間としてたいへん立派な行為といえます。
  14年1月 3日 10:48   閲覧件数 619
 今から三千年前にインド北部のカピラ城の王子として誕生した釈尊は、十九歳の時に修行者となり、三十歳の時にガヤ城の近くで悟りを開きました。そののち、八十歳で入滅するまで五十年の間、人々に悟りの法を教えるために様々な教えを説きました。
  14年1月 3日 09:46   閲覧件数 488
 宗教に限らず、人間にとって敬い、信ずるということは大切なことです。日常生活においても信頼する心がなかったならば、食事もできませんし、乗り物はおろか、道を歩くことも、家に住むことさえできないでしょう。
  13年12月30日 17:47   閲覧件数 605
 すべての宗教かどうかはわかりませんが、低級宗教や教義もないような宗教、あるいは宗教ともいえない精神統一などにも一分の利益というべき結果が見られる場合があります。