17年7月25日 23:47

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南2月1週》

  16年4月 4日 17:44   閲覧件数 472
《今週の御指南2月第1週》
『持つ人随って第一なるべし』

我々は、大聖人様の弟子檀那として、邪義邪宗の間違った教えが、いかに多くの人々と世の中を混乱と不幸に陥れているかを知らしめ、一人でも多くの人を塗炭の苦しみから救っていかなければなりません。

我々の行う折伏は、慈悲行であります。この地球上からあらゆる苦悩を除き、争いや戦争をなくし、平和な世界を築き、世界中の人々が幸せになるために、折伏を行じているのであります。

大聖人様は『持妙法華問答抄』に、

「されば持たるゝ法だに第一ならば、持つ人随って第一なるべし」(御書 二九八㌻)

と仰せであります。

一閻浮提第一の御本尊を持つ者、広大無辺なる御本尊の功徳力によって、必ず一閻浮提第一の人となるとの仰せであります。

私どもは、この大確信のもとに、一人ひとりが、末法の一切衆生救済の誓願に立ち、新たなる目標である平成三十三年・法華講員八十万人体勢構築へ向かって、講中挙げて折伏に励み、もって自他共の幸せを築かれますよう心から願います。