17年3月25日 12:53

宗祖日蓮大聖人《今月の御書 平成28年1月度》

  16年2月 2日 11:39   閲覧件数 417
『法華初心成仏抄』 弘安元年 五七歳


末法今の世の番衆は上行・無辺行等にてをはしますなり。

此等を能く能く明らめ信じてこそ、法の験も仏菩薩の利生も有るべしとは見えたれ。

譬へばよき火打とよき石のかどとよきほくちと此の三つ寄り合ひて火を用ふるなり。

祈りも又是くの如し。

よき師とよき檀那とよき法と、此の三つ寄り合ひて祈りを成就し、国土の大難をも払ふべき者なり。

(御書一三一四㌻)