17年12月16日 00:53

住職 『新年のごあいさつ』 平成28年

  16年1月 1日 01:00   閲覧件数 1,041
日蓮大聖人曰わく、
「日蓮が慈悲広大ならば南無妙法蓮華経は万年の外未来までも ながるべし」(御書 1036)と。

 平成28年・「折伏躍進の年」、明けましておめでとうございます。
 皆様には、清々しく新年をお迎への御事とお慶び申し上げます。

 昨年「達成・出陣の年」は、講中一丸となって唱題と大折伏をもって、第二祖日興上人御生誕770年・法華講員50%増の御命題を見事に達成いたしました。もって3月8日の御生誕770年慶祝の大法要、つづく記念法要・達成記念大会に歓喜の御登山をさせていただきました。
 
 そして未来広布の礎となす次なる御命題「平成33年・法華講員80万人体勢構築」への「出陣」を力強くいたしました。
 御法主日如上人猊下は、
「いよいよ次なる目標である、宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年、法華講員八十万人体勢構築へ向けて、全力を傾注して御精進いただきたいと念願します」(大白法 907号)
との御指南をくださっています。

 我が寿照寺支部一同は、この御指南に断固お応えすべく、御法主上人猊下が常に下さる「決意・唱題・折伏・育成」の基本を実行し、その証としての「本年の折伏誓願250名を10月末日までに達成」を、共々の年初の誓いといたしましょう。

 いよいよ混迷の度を深める社会・日本・世界であります。一人ひとりが真に幸せになり、平和な世の中・世界を築くことができる方途はただ一つ、日蓮大聖人様の仏法を広く弘める以外にはございません。  
 我が支部は、、折伏誓願達成の絶対的要件である「異体同心」の麗しき団結をもって、地涌の菩薩の誉れも高く、勇猛果敢に大折伏戦を展開してまいりましょう。

 皆様の愈々の御信心と御健康、御一家のいや栄をお祈り申上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。本年も、何とぞ宜しくお願い申しあげます。                                    
 立宗764年元旦     寿照寺住職 梅 屋 誠 岳