17年5月25日 00:31

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南12月第1週》

  15年12月15日 16:05   閲覧件数 262
《今週の御指南12月第1週》
『無疑曰心の信心』


大聖人様は『日女御前御返事』に、

「仏法の根本は信を以て源とす。されば止観の四に云はく『仏法は海の如し、唯信のみ能く入る』と。弘決の四に云はく『仏法は海の如し、唯信のみ能く入るとは、孔丘の言尚信を首と為す、況んや仏法の深理をや。信無くして寧ろ入らんや。故に華厳に信を道の元、功徳の母と為す』等」(御書一三八八㌻)

と仰せであります。

仏法は海のように広く深い。

したがって一見、その海にはどこからでも入れるように思われますが、実際には、仏法の海へは信心という入口しかないのであります。

その信心とは、まさしく大御本尊に対する絶対の信、無疑曰信の信であります。