17年8月18日 14:02

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南10月第3週》

  15年10月13日 12:13   閲覧件数 354
《今週の御指南10月第3週》
『清らかな信心』


大聖人は『四条金吾女房御書』に、

「信心の水すまば、利生の月必ず応を垂れ守護し給うべし」(御書四六四㌻)

と仰せであります。

 信心が清らかで澄んでいれば、仏様の利益は必ず衆生の願いに応じて 顕れ、いつ、いかなる時も守護されるとの意であります。

すなわち、純粋に広宣流布を願い、折伏に励んでいく、そのなかに必ず自他の幸せが存しているのであります。