17年4月24日 02:39

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南9月第3週》

  15年9月15日 11:08   閲覧件数 490
《今週の御指南9月第3週》
『育成の大事』



折伏をしたら信心の基本を正しく教えることが大事でありまして、朝夕の勤行を教え、戒壇の大御本尊様への登山参詣を教え、折伏することを教えていく、すなわち自行化他の信心を教えていく、これが育成であります。

 折伏はしたが、育成をないがしろにしてしまえば、折伏された人にとっても不幸であり、折伏した人もまた、無慈悲の侮りを受けることになります。

折伏をして入信した人達が、御本尊様の功徳を頂き、幸せな境界を築けるように教え導いていくのが育成でありますから、入信後の育成を欠いてはならないのであります。

まさに育成を怠るということは、子供を生んでも育てることを放棄した親と同じであります。

 その育成を図るためには、講中がいかに育成が大事であるかを銘記して、講中全体が育成に真剣に取り組んでいかなければなりません。