17年8月20日 05:15

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南8月第2週》

  15年8月18日 10:27   閲覧件数 384
《今週の御指南8月第2週》
『折伏と育成は化他行』


折伏をしたら、その折伏された人が折伏できるように育てることが大事であります。

折伏しても、何も教えないのは慈悲に欠け、無責任の極みであります。

折伏した人が、広布の戦士として折伏できるようにすることは、未来広布にとって極めて大事なことで、もしこれを怠れば講中は衰退をいたします。

 そもそも、折伏と育成は共に化他行であります。

申すまでもなく、自行とは勤行と唱題であり、化他行とは折伏と育成であります。

したがって、共に化他行である折伏と育成は、どちらが欠けても片寄った信心となり、これでは強い講中は生まれません。

また大事な 目標も達成できません。

 要は、折伏したら、その人に自行化他の信心をしっかり教えることが大事でありまして、ただ勤行と唱題を教えるだけではなく、その人が折伏できるように、講中が真剣に育成に取り組むことが、未来広布への戦いには絶対に必要であります。