17年6月28日 12:45

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南8月第1週》

  15年8月 6日 12:00   閲覧件数 530
《今週の御指南8月第1週》
『「獅子王の如くなる心をも」って』


我々が折伏を行じて行けば、様々な困難や障害、魔が競い起こることは必定でありますが、『兄弟抄』には、

「此の法門を申すには必ず魔出来すべし。魔競はずば正法と知るべからず」(御書九八六㌻)

と仰せのように、魔が競い起きることは、むしろ我々が正しい信心をしているからであって、このような時こそ、私どもは、

「難来たるを以て安楽と意得べきなり」(同一七六三㌻)

との御金言を拝し、泰然として魔と対峙し、打ち破っていくことが大事なのであります。

 今、宗門は新たなる目標である、平成三十三年・宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年、法華講員八十万人体勢構築へ向けて、僧俗一致して前進すべき大事な時を迎え、各講中ともに一丸となって昼夜を厭わず、獅子奮迅力をもって折伏戦を展開しております。

 大聖人様は『佐渡御書』に、

「獅子王の如くなる心をもてる者必ず仏になるべし」(同五七九㌻)

と仰せであります。

 どうぞ、皆様には一人ひとりがこの御金言を胸に、「獅子王の如くなる心をも」って、勇躍として折伏誓願達成へ向かって一意専心、ご精進されますよう心からねがい(ます)。