17年12月16日 00:56

宗祖日蓮大聖人《今月の御書 6月度》

  15年6月 1日 10:44   閲覧件数 466
『阿仏房尼御前御返事』 建治元年九月三日 聖寿五四歳

 
涅槃経に云はく

「若し善比丘あって法を壊る者を見て、置いて呵責し駈遣し挙処せずんば、当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり。若し能く駈遣し呵責し挙処せば、是れ我が弟子真の声聞なり」云云。

此の経文にせめられ奉りて、日蓮は種々の大難に値ふといへども、仏法中怨のいましめを免れんために申すなり。

(御書九〇五頁)