17年9月20日 16:18

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南5月第2週》

  15年5月11日 12:08   閲覧件数 488
《今週の御指南5月第2週》
『障魔を恐れない』


何をするにも目標を掲げて、それを達成しようと進み始めると、様々な障害、様々な妨害に遭うことはよくあることであります。

よく引かれる譬え話として、砂利道を車が走れば砂ぼこりがたち、船が進めば波がたつようなものであると言われております。

特に、大聖人様の正しい仏法を修行して、広宣流布へ向かって進もうとすると、それを阻もうとする用き、障魔が必ず現れます。

故に、日蓮大聖人は『兄弟抄』に、

「此の法門を申すには必ず魔出来すべし。魔競わずば正法と知るべからず。第五の巻に云はく『行解既につとめぬれば三障四魔紛然として競ひ起こる、乃至随ふべからず畏るべからず。之に随えば将に人をして悪道に向かわしむ、之を畏れば正法を修することを妨ぐ』等云云」(御書九八六㌻)

と、このように仰せあそばされております。

 ここで、大聖人様は『摩訶止観』の文を挙げて、我々に「三障四魔にはけっして従ってはならない。恐れてはならない」と強く仰せられているのであります。