17年4月28日 19:05

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南1月第4週》

  15年1月26日 09:26   閲覧件数 362
《今週の御指南1月第4週》
『仏様との約束を果たす』

今、宗門は「達成・出陣の年」を迎え、それぞれ日夜、懸命に努力しております。

誓願は、掛け声だけであってはなりません。

誓願は達成して初めて仏様との誓いを果たすことができるのであって、仏様との約束を果たすため、なんとしてでも総力を結集して達成しなければならないのであります。

どうぞ、皆様にはこのことを銘記され、自行化他の信心に励み、もって本年ならびに平成三十三年の誓願達成へ向けて、いよいよ御精進くださることを心よりお願いいたします。

なかんずく、先般、創価学会は「会則」の変更を議決し、

「弘安二年の御本尊は受持の対象にはいたしません」(聖教新聞・平成二六年一一月八日付)

と述べて、宗祖日蓮大聖人出世の御本懐である弘安二(一二七九)年の本門戒壇の大御本尊への信仰を否定する旨の発表をいたしました。

私どもは、かくの如き、会員をたぶらかして正しい信仰から切り離す、無惨極まる暴挙に対し、毅然として彼らの誤りを糺し、迷える多くの創価学会員を救っていかなければなりません。

されば、私どもは一人ひとりが異体同心の御聖訓を奉戴し、自行化他の行業に励み、混乱と不幸と苦悩の原因である創価学会をはじめ邪義邪宗の謗法を対治し、もって遠くは一天四海本因妙広宣流布、近くは本年三月の第二祖日興上人御生誕七百七十年、ならびに平成三十三年・宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年の誓願達成を目指して、なお一層の御精進をされますよう心から念じ(ます)。