17年7月25日 23:48

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南1月第1週》

  15年1月19日 12:25   閲覧件数 474
《今週の御指南1月第1週》
『弛まず続ける』


「冥冥の志なき者は、昭昭の明なく、惽惽の事なき者は、赫赫の功なし」
という言葉があります。

「冥冥の志」とは、人の知らないところで努力することであります。

「惽惽の事」とは、心を打ち込んで集中することであります。

つまり「目に見えぬ努力を積み重ねない者には、栄誉が訪れるはずがないし、目につかぬところで仕事の手を抜く者には、輝かしい成果があるはずもない」という意味であります。

折伏も同様でありまして、手を抜かずに折伏を続けていくことが、極めて大事であります。

忙しいなかにも時間を作り、弛まず折伏を続けていくところに自他の成仏、すなわち己れ自身の一生成仏もかない、苦悩にあえぐ人々を救うことができるのであります。