17年8月22日 18:20

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南10月第2週》

  14年10月 6日 07:41   閲覧件数 556
《今週の御指南10月第2週》
『一念、岩をも通す』

誓願が達成されるか、されないかは、結局は我々の努力次第であります。

「一念、岩をも通す」という故事がありますが、まさにその通りでありまして、固い決意と信念と、そしてもう一つ、実践行動、これをもって、一致団結して事に当たれば、誓願は必ず達成することができるのであります。

これは、なにも仏法に限ることではありません。世法においても、全く同じです。

仏法即世法、世法即仏法ですから、まったく同じ原理です。やはり努力を怠った者は、幸せは掴めません。

これは、ある人の言葉でありますけれども、「苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ」という言葉があるのです。

これは、折伏でも、なんでもそうです。

逃げるから、だめなのです。苦しいからといって逃げたのでは、だめなのです。

逃げると、苦しくなるのです。だから、逃げない。絶対に逃げない。踏みとどまっていくことが大事なのです。


 なんでも、そうです。信心だけに限らず、我々の生活全般にわたって、どんなことがあっても逃げない。

そういう挑戦の力、戦う力、それを一人ひとりが持って戦ってごらんなさい。

折伏でもなんでも全部、同じです。絶対に逃げない。

今、言った通り、苦しいから逃げるのではなくして、逃げるから苦しくなるのです。

だから、逃げなければ、必ず勝利できるということであります。


 そういう意味では、一人ひとりが、敢然として大折伏戦に臨んで、必ず誓願を達成していただきたいと思う次第であります。