17年8月20日 05:24

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南9月第3週》

  14年9月17日 12:04   閲覧件数 465
《今週の御指南9月第3週》
『願いは必ずかなう』



「艱難、汝を玉にす」という言葉もあります。行く手を阻む様々な困難を乗り越え、物事を成就していくことは、たしかに難事ではありますが、しかし自行化他の信心に励み、諸難をものともせず、己れを磨き、所願を達成していくこところに、我々の一生成仏の鍵があることを銘記すべきであります。

と同時に、それにはまず、講中が折伏誓願達成の祈りを込めて、一心同体となって唱題行に励んでいくことが大事であります。

これは、ある支部の話ではありますが、その支部は本年度の前半まではなかなか折伏が思うように進みませんでした。しかし、指導教師を中心に僧俗が一体となって、折伏達成の祈りを込めて、唱題を毎日三時間、五時間と続けていくうちに、その功徳が実り、大きな成果を挙げて、今月の初めには見事、折伏誓願を達成することができました。

この話は、異体同心して唱題に励み、その唱題の功徳と歓喜をもって折伏に打って出るということが、いかに大事であるかを証明していると同時に、「なんとしてでも誓願を達成するぞ」と固く心に誓い、その一念のもとにあらゆる困難を乗り越え、敢然として折伏を実践していくときには、必ず強い祈りと相まって、困難と思われた様々な障害を乗り越え、実現不可能と思われたことでも実現することが可能となり、願いは必ずかなうことを実証しているのであります。