17年6月29日 16:29

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南8月第3週》

  14年8月18日 10:20   閲覧件数 501
《今週の御指南8月第3週》
『過去の父母等をすくわせ給へ 』

(大聖人様は)「殿一人にかぎるべからず。信心をすすめ給ひて、過去の父母等をすく(救)わせ給へ」と仰せです

(中略)

皆さん方の「過去の父母」というのは、ご自分だけの父母ではなくして、それこそ世界中のすべての人達に匹敵するぐらいの人が、我々と様々な縁があって、今日、私達があるのです。

その故に「自分一人だけに限らないで、多くの方々に信心を勧め、過去の父母等を救っていきなさい」とおっしゃっているのであります。

 今も申し上げましたが、ざっと三十代さかのぼって勘定しただけでも、十億人の先祖の方がおります。

そうであれば、私達の題目一つで、この十億の先祖の人達に回向できるのであります。

それほど御本尊様の力というのは偉大なのです。

このことをよく頭に入れて、お題目をしっかりと唱え、そして折伏をしていくことが大事であります。

つまり、世の中のすべての人とは、色々な形で血縁関係にあるのでありますから、一人ひとりを大事にして、縁ある人々を一人でも多く救っていかなければならないということを、是非、忘れないでいただきたいと思います。