17年12月17日 20:52

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南8月第2週》

  14年8月16日 16:24   閲覧件数 564
《今週の御指南8月第2週》
『信念をしっかり持つことが大事』


「此経難持」ということについて申し上げましたが、まさに「大難なくば法華経の行者にはあらじ」(御書一五五五㌻)と厳しくおっしゃっている意味を、よく知らなければなりません。

つまり、いかなる大難が襲いこようとも、泰然としてこれを受け止め、必ずや変毒為薬できることを確信して、身心、寂として、いかなる難がこようとも動ぜず、いよいよ信心強盛に自行化他の行業に励んで行きなさいとおっしゃっているのであります。

これから先の私達の戦いのなかにも、様々な難儀が襲ってくるでしょう。しかし、その時にこそ、この御文をよく拝して大難を振り払っていくことが肝要であります。

というのは、この御本尊様をしっかり持ちきっていくならば、どんな大難も、あらゆる障魔も、必ず打ち砕くことができるからであります。

大難もそうでありますし、また、魔もそうでありますけれども、いかに大きな難であろうと、いかに大きな魔の力であろうと、仏様には絶対に勝てないという大確信を、私達一人ひとりが持って南無妙法蓮華経と唱えていけば、どんな問題でも必ず解決していくのであります。

この信念をしっかりと持つことが大事でありまして、そうすれば大きな希望が開かれてくるということであります。