17年6月29日 16:28

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南4月第3週》

  14年5月 1日 20:02   閲覧件数 632
《今週の御指南4月第3週》
『異体同心ならば万事を成ず』

今、宗門は各支部ともに、いよいよ明年に迫った法華講員五十パーセント増の誓願達成を目指して、総力を結集して身軽法重、死身弘法の折伏戦を展開しております。

 もちろん、様々な妨害や困難が競い起きることは必然であります。しかし、たとえいかなる妨害や困難が到来しようとも、僧俗一致・異体同心の団結をもって、これら障魔を打ち破り、なにものにも怖れず、全員が立ち上がり、剛毅果断に折伏を実践していけば、天魔も恐れをなし、必ず道が開け、誓願は達成されるのであります。

 大聖人は『異体同心事』に、

「異体同心なれば万事を成じ、同体異心なれば諸事叶ふ事なし」

と仰せであります。

また、第二祖日興上人は『遺誡置文』に、

 「未だ広宣流布せざる間は身命を捨てゝ随力弘通を致すべき事」     

と仰せであります。

 どうぞ皆様には、この御金言を心肝に染め、講中一結して、明年の日興上人御生誕七百七十年の佳節までには、すべての支部が五十パーセント増
の誓願を必ず達成されますよう心から念じ、本日の挨拶といたします。