17年12月16日 00:48

日蓮正宗総本山大石寺第六十八世御法主日如上人猊下《今週の御指南3月第1週》

  14年3月 3日 22:11   閲覧件数 485
《今週の御指南3月第1週》
『異体同心しての唱題を』

宗門は、今、国の内外を問わず、来たるべき平成二十七年ならびに三十三年の誓願達成へ向かって、僧俗一致・異体同心して前進しております。特に本年は、いよいよ第二祖日興上人御生誕七百七十年を明年に控えた大事な年であります。いわば、本年度の結果が平成二十七年の誓願達成の成否を決定すると言っても、けっして過言ではありません。

 されば、私どもは、
「総じて日蓮が弟子檀那等自他彼此の心なく、水魚の思ひを成して異体同心にして南無妙法蓮華経と唱へ奉る処を、生死一大事の血脈とは云うなり。然も今日蓮が弘通する処の所詮是なり。若し然らば広宣流布の大願も叶ふべき者か」(御書 五一四㌻)
との御金言を心肝に染め、異体同心の団結をもって、世界中のすべての人々に対して力のある限り折伏を行じ、まずは来たるべき平成二十七年の誓願を必ず達成すべく、いよいよ精進されますよう心から願い(ます)。